レーザー治療とは

人工的につくられたレーザー光には、

  • 同一波長
  • 同一方向
  • 指向性(拡がらずにまっすぐすすむ)
  • 高輝度性
  • 集光により莫大なエネルギー密度をつくれる
といった特殊性があります。

これらの特性により困難とされていた様々な治療に大きな効果を上げることができるようになりました。
医療用レーザーは副作用のほとんどない安全な人工光線です。
メラニン(茶色)やヘモグロビン(赤色)、あるいは皮膚中の水分に反応する光(レーザー)を利用し、これまで手術によってしか解決できなかった皮膚病変を極力傷跡を残さずに取り除くことが可能になってきています。


当院での治療方針について

それぞれの状態・疾患に確実に効果のあるレーザーを用いた治療を行います。

『効くかもしれない治療』はしません。
例えば『シミ(老人性色素斑)治療』の場合には、どのレーザー使用でもそれなりの効果はありますがQスイッチ系レーザーの照射が適切です。
また【肝斑の改善・レーザートーニング】にはメドライトC6という専用のQスイッチYAGレーザーが必要です。
他機種による流用は出来ません。

治療法が確立している専用レーザーでの治療が必要と考えます。
当院ではシミ・アザ治療~美肌治療用のレーザー機器類を17台以上を設置し様々な治療をご提供できる用意があります。

ただし治療で出せる効果には限界もありますので治療が難しい疾患の場合は適切な治療機関をご紹介しています。
治療困難な場合はその旨をハッキリとお伝えします。

アザのなかでも『保険適応』が認められる状態であれば、保険適応でレーザー治療を行っています。


どのような皮膚病変にレーザー治療が有効なのか...?

気になる症状をクリックしてください。
詳しい内容にジャンプします。

※花粉症のレーザー治療では、鼻粘膜の一部(下鼻甲介粘膜)をレーザーで焼き、アレルギー反応が起こりにくい状態にします。
当院で使用するCO2レーザーでは、きわめて痛みの少ないモードによるレーザー照射が可能です。ご安心ください。
スプレー麻酔使用にて処置いたします。
保険適用があります。


2015年現在 当院設置のレーザー機器

QスイッチRubyレーザー

ノーマル発振も可能なQスイッチRubyレーザーです。
『ノーマル発振は古い!必要ない』と考える医師(あるいは使用経験のない医師)もいるようですがそれは間違いです。
昔からレーザー治療に携わっていた医師であればロングパルス・レーザーの重要性を知っています。
ノーマル発振のレーザー照射は他機種との組み合わせ治療で使います。
Qスイッチ発振レーザー照射の治療も当然よく行っています。

QスイッチYAGレーザー(2台、メドライトC6、MAXレーザー)

メドライトC6はいわゆる『レーザー・トーニング治療(肝斑のレーザー治療)』によく使います。
肝斑治療に適切なトップハット型ビーム照射は当機種が最も理想的でしょう。
MAXレーザーは当院では532nm(半波長)を使用し老人性色素斑治療に、1064nm利用でアザ、イレズミ除去治療に使用しています。
MAXレーザーはやや尖ったガウシアン・ビーム型に近いレーザーです。
トップハット型よりガウシアン・ビーム型QスイッチYAGレーザーが、自分が一番好きなレーザーです。

炭酸ガスレーザー

レーザーメス的に使用する機器です。
皮膚切開や蒸散に用います。
当院設置のレーザーは、通常タイプよりもより細かく切れるようにハンドピースを改良してもらいました。
炭酸ガスレーザー使用の非常に細かい皮膚切開は腕の見せ所です。/p>

色素レーザー(Vbeam)

赤あざ・毛細血管拡張症に対する治療の専用レーザーです。
【Vbeam】はレーザー発振時間を増減することが出来ます。
また皮膚冷却機能がレーザーに付属するため、以前の色素レーザーと較べより高出力での施術が可能です。
(治療による皮膚熱量の発生は増えるので施術後の腫脹は目立つ場合、二次性色素沈着も出やすい場合もあります。)

特殊なレーザー フラクショナル・レーザー(2機種設置、フラクセル、eCO2)

皮膚状態の改善に利用するレーザーです。
2機種のレーザーで作用機序は全く異なるのですが、どちらも皮膚に『微小なキズ』を安全に作ることが出来る特殊なレーザー治療機器です。
人間の皮膚が持つ再生能力(←キズが治癒する際、なるべく正常状態に近く戻ろうとする「皮膚の治癒の特性」)を利用した治療法といえるでしょう。
ニキビ跡の皮膚の凹凸、広がった毛穴の改善、手術跡(線条痕)を目立たなくするなど優れた効果が見込めます。

脱毛専用レーザー(2機種設置、ロングパルスALEXレーザー、Diodレーザー)

専用の冷風装置を併用し、レーザーの照射スピードも速いので、以前と比べ脱毛治療は随分と楽になりました。
剛毛と軟毛(産毛)で使うレーザーを変えています。


施術費用

初診料 1,000円
再診料 500円
ルビーレーザー治療
基本料金 10,000円
1ショット 1,000円
色素レーザー(Vbeam)照射
基本料金 10,000円
1ショット1,500円
QスイッチYAGレーザー照射(532nmによるシミ治療)
基本料金10,000円
1ショット300円
CO2レーザー治療
ホクロ:くり抜き法8,000円/1mm
ホクロ:アブレージョン法5,000円/1mm
漏性角化症(老人性疣贅):アブレージョン法5,000円/1mm
ウィルス性いぼ:アブレージョン法5,000円/1mm
頚部スキンタグ(首の小さいボツボツ)範囲によります
汗管腫・眼瞼黄色腫など範囲によります
  • 自費治療・相談のみの場合は初診料1,000円です。
  • 自費治療・初診時に治療になる場合、初診料は不要です。
  • 保険適応疾患では、定められた初診料・再診料がかかります。

※ 表記の金額は、すべて消費税別です。

クリニック案内

住所
〒370-0828
群馬県高崎市宮元町274
電話番号
027-326-7603
診察時間
午前
10:0012:00
午後
14:0019:00
休診
木曜日、第2・4日曜日
(上記以外にも学会参加などで不定期に休診になることがあります)

現在当院に設置している治療機器

    Qスイッチルビーレーザー

    • The Ruby
      (医療承認・保険治療可・ノーマル発振装置付き)

    QスイッチYAGレーザー
    (2機種)

    • MAXレーザー
      (ロングパルス発振装置付き)
    • メドライトC6
      (肝斑治療が可能な機種)

    色素(ダイ)レーザー

    • Vbeam
      (医療承認・保険治療可)

    ロングパルスALEXレーザー

    • アリオン
      (脱毛用レーザー)

    ダイオードレーザー

    • コメット
      (脱毛用レーザー)

    フラクショナルレーザー(2機種)

    • フラクセル2レーザー
    • eCO2

    ラジオ波治療機

    • サーマクールFLX
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • テノール
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • eプライム
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • トゥルースカルプ
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • リファーム
    • イントラジェン

    炭酸ガスレーザー

    • スーパーパルス炭酸ガス レーザー

    IPL治療器

    • フォトRF/オーロラ
      (RS/DS)
    • eMAX
      (オーロラ+リファーム+マトリックスIR)
    • ルメッカ

    それ以外の機器類

    • ウルセラ
      (焦点式・超音波治療器)
    • アクシダーム
      (美肌治療用器機)
    • イオントフォレーシス用治療器
      ×3台
    • ポライア
      (皮膚冷風装置)×2台
    • Dery
      (接触型・皮膚冷却装置)