タトゥー(刺青)除去。レーザー治療のメリット・デメリット

メリット

治療部位、治療範囲を選びません。
(一度に背中全面くらいまでの治療は可能です。ただし治療後のダウンタイムなども考慮すると背中全面の1/2くらいの治療範囲が無難かもしれません。)
いっぺんに全体治療をせず、分割して治療していくことも可能です。
切除手術ではないので皮膚を温存できます。

デメリット

治療回数が掛り治療期間も長期になる場合が多いです。
(手術なら早く治せるかというと、、そうでもありませんが・・)

レーザーでのタトゥー(刺青)除去では黒(墨汁)は確実に除去出来ます。
緑色・赤色・黄色・オレンジ色などが入った多色刺青では全てが取りきれないこともあります。
一般的には刺青の黒色が取れるだけでも皮膚状態の印象は変えられますが、多彩な刺青の場合、レーザー治療が有効でなく治療を勧められないこともあります。

なにも無かった元通りの皮膚状態には戻せませんが時間をかけて丁寧な治療を繰り返していけば十分キレイな状態に改善して行けます。

刺青を入れた際に既に皮膚表面にある程度の傷跡が出来てしまっている場合が良くあります。
(刺青部位を指でなぞると若干の凹凸が感じられるでしょう)
刺青がキレイに取りきれた痕に、やや凹凸が残ることは良く経験します。
そうした場合は刺青除去用レーザー照射以外にフラクショナル・レーザー照射も必要となります。
フラクショナルレーザーの登場によって、以前の治療よりよほど良い状態に近づけるようになりました。

レーザー治療でケロイド化するリスクがあるのか?

レーザー治療でケロイドが生ずることはほとんどありません。
私は非常に多くのレーザー治療経験がありますが、レーザー治療後のケロイドは数えるほどしか経験ありません。
(◎顔のホクロ除去:炭酸ガスレーザー使用・大学病院勤務時に1例、◎赤アザ・色素レーザーによる治療例:色素レーザーは熱発生が大きいのでトラブルを起こしやすかったのです。数例経験あります。◎フラクセルレーザー治療開始後のごく初期に1例)

ケロイド体質の人であれば刺青を入れた時点で皮膚に何かしらの異常が起こるでしょう。
既に刺青が皮膚に入っている人にはケロイドを注意して治療する必要はほとんどないと考えます。

『刺青のレーザー治療でケロイド状態に皮膚が悪化してしまった・・・』と聞くことがありますが、有り得ないことだと思います。
レーザーの照射出力・治療する間隔などが不適切なだけでしょう。
あるいは治療後の患部の処置が悪すぎた結果かもしれません。


一口メモ

『刺青・タトゥー』に対してレーザー光を利用した治療が出来るようになったのは、1990年代のQスイッチ・レーザーの開発によります。
余談ですが、QスイッチYAGレーザーはTATTOO・LASERと呼ばれた機種でした。
病的なアザの治療の為ではなく、実は刺青を消すために開発されていたのです。

刺青が消せるのであればアザ治療にもQスイッチ・レーザーが有効なのではないか?と、利用されたのがアザ治療(太田母斑のようなメラニンが原因するアザ)のきっかけだったようです。
刺青が一般的で抵抗がない米国であっても刺青除去の希望があるのは不思議に思えます(←昔の恋人の名前の刺青の除去希望などだった(?)のかもしれませんね・・)。

幸い、私は丁度このレーザー機器が革新的な発展を遂げる時期:1990年年代後半に大学病院形成外科・レーザー特殊外来で治療を担当していました。
標準化された治療法がまだなかったため、手探りの中で、多くの治療に携わる事が出来たことは私の大きな経験です。

症例紹介



施術費用

初診料 1,000円
再診料 500円
Tattoo除去 範囲によります
  • 自費治療・相談のみの場合は初診料1,000円です。
  • 自費治療・初診時に治療になる場合、初診料は不要です。
  • 保険適応疾患では、定められた初診料・再診料がかかります。

※ 表記の金額は、すべて消費税別です。

クリニック案内

住所
〒370-0828
群馬県高崎市宮元町274
電話番号
027-326-7603
診察時間
午前
10:0012:00
午後
14:0019:00
休診
木曜日、第2・4日曜日
(上記以外にも学会参加などで不定期に休診になることがあります)

現在当院に設置している治療機器

    Qスイッチルビーレーザー

    • The Ruby
      (医療承認・保険治療可・ノーマル発振装置付き)

    QスイッチYAGレーザー
    (2機種)

    • MAXレーザー
      (ロングパルス発振装置付き)
    • メドライトC6
      (肝斑治療が可能な機種)

    色素(ダイ)レーザー

    • Vbeam
      (医療承認・保険治療可)

    ロングパルスALEXレーザー

    • アリオン
      (脱毛用レーザー)

    ダイオードレーザー

    • コメット
      (脱毛用レーザー)

    フラクショナルレーザー(2機種)

    • フラクセル2レーザー
    • eCO2

    ラジオ波治療機

    • サーマクールCPT
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • テノール
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • eプライム
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • トゥルースカルプ
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • リファーム
    • イントラジェン

    炭酸ガスレーザー

    • スーパーパルス炭酸ガス レーザー

    IPL治療器

    • フォトRF/オーロラ
      (RS/DS)
    • eMAX
      (オーロラ+リファーム+マトリックスIR)

    それ以外の機器類

    • ウルセラ
      (焦点式・超音波治療器)
    • アクシダーム
      (美肌治療用器機)
    • イオントフォレーシス用治療器
      ×2台
    • ポライア
      (皮膚冷風装置)×2台
    • Dery
      (接触型・皮膚冷却装置)