サーマクールとは

『サーマクール』は2002年に米国・サーメージ社が開発したラジオ波を利用する治療器です。
すでに第4世代の機器『サーマクールFLX』にバージョンアップしました。
現在(※2018年)でも外科手術以外のたるみ改善治療としては真っ先に名前があがる優れた治療機器です。
リフトアップ効果以外にも引き締め作用による『小顔改善効果』『毛穴の縮小効果』『肌全体の調子の改善』が見込めます。

よく患者さんから治療効果を質問され比較されるのが【ウルセラ・超音波治療器】との違いについてです。
全く違う作用でリフトアップ効果を出しますので、両方合わせた施術を受けて頂くのが最善なのですが、どちらか片方だけのご希望の場合、当院ではサーマクールを勧める場合が多いです。
患者さんの年齢や肌状態で、より効果が出やすい施術の説明をしますので、ご興味をお持ちの方は肌状態を見せにいらしてください。

2003,4年の国内設置当初は『治療に時間がかかり、とても痛い』『治療費が高いだけであまり効果がない』といった意見が多く聞かれましたが、"機器の改良・改善"で、痛みの少ないきちんとした効果が得られる施術に改良されています。
私は、2006年のAAD(米国皮膚科学会・於:サンフランシスコ)に出席した際にサーメージ社・Gary Wilson社長より直々にサーマクールの説明を受け、治療効果を確認してクリニックへの導入を決めました。

ただ美容外科手術(フェイスリフト手術)と同等の効果を出すことは出来ません。
『こんなふうに・・・』と両手で頬を引き上げる人がいますが、それにはきちんとした美容外科手術が必要です。
サーマクールで出来るのは強力なタイトニング(引き締め)効果よりの"たるみ状態"→"たるみが少ない状態"という変化です。


施術費用

初診料 1,000円
再診料 500円
全顔治療
3cm2:200ショットチップ 220,000円
3cm2:300ショットチップ 250,000円
サーマクールCPT:400ショットチップ 250,000円
  • 自費治療・相談のみの場合は初診料1,000円です。
  • 自費治療・初診時に治療になる場合、初診料は不要です。
  • 保険適応疾患では、定められた初診料・再診料がかかります。

※ 表記の金額は、すべて消費税別です。

クリニック案内

住所
〒370-0828
群馬県高崎市宮元町274
電話番号
027-326-7603
診察時間
午前
10:0012:00
午後
14:0019:00
休診
木曜日、第2・4日曜日
(上記以外にも学会参加などで不定期に休診になることがあります)

現在当院に設置している治療機器

    Qスイッチルビーレーザー

    • The Ruby
      (医療承認・保険治療可・ノーマル発振装置付き)

    QスイッチYAGレーザー
    (2機種)

    • MAXレーザー
      (ロングパルス発振装置付き)
    • メドライトC6
      (肝斑治療が可能な機種)

    色素(ダイ)レーザー

    • Vbeam
      (医療承認・保険治療可)

    ロングパルスALEXレーザー

    • アリオン
      (脱毛用レーザー)

    ダイオードレーザー

    • コメット
      (脱毛用レーザー)

    フラクショナルレーザー(2機種)

    • フラクセル2レーザー
    • eCO2

    ラジオ波治療機

    • サーマクールCPT
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • テノール
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • eプライム
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • トゥルースカルプ
      (美容目的 ラジオ波治療器)
    • リファーム
    • イントラジェン

    炭酸ガスレーザー

    • スーパーパルス炭酸ガス レーザー

    IPL治療器

    • フォトRF/オーロラ
      (RS/DS)
    • eMAX
      (オーロラ+リファーム+マトリックスIR)

    それ以外の機器類

    • ウルセラ
      (焦点式・超音波治療器)
    • アクシダーム
      (美肌治療用器機)
    • イオントフォレーシス用治療器
      ×2台
    • ポライア
      (皮膚冷風装置)×2台
    • Dery
      (接触型・皮膚冷却装置)